HARUです

久々の更新になるHARUの婚活記。

無事、会うまでに至った婚活アプリの彼。しかし、車でくるという・・・。一瞬、頭をよぎったのは「車でどこに連れていかれるの??」でした。でも、今まで怖い目にあったことがないので、「まぁいいか。。」と思いつつも友達に相談すると、逆にホテルに連れ込まれそうになったことがある友達は、警戒心バリバリ。正直にお相手に「車は怖いんだけど・・」と言うと、「パスタ食べに行こう!」って。それで、やっぱり「まぁいいかぁ・・」になり、約束の場所も決まりました。

当日、車に乗り込むと、いきなり「メガネを取りに行きたい」って・・。「えっ、自分の用事かい」って思ったけど、また、「まぁいいかぁ」の私。何気ない会話をしながら、目的地のショッピングモールに到着。そして、車を降りてからの彼の行動にびっくり。

「私がいること忘れてる?!」というくらいに、メガネ屋さんに向かってまっしぐら。歩幅も歩調も違うので、気づけば50m先に彼の姿・・。一回も振り向きもせずに、お店の中へ。あーこの人と付き合うと、きっとすぐにポイされる、寂しい思いするだろうなぁって思いました。しかし、話してみないとわからないし、後追いでお店の中へ。彼はすでに座って店員さんとお話し中。

何気に混じり、メガネをかけたり外したりして確認してる彼をとりあえず、褒めといた^^ さらに、下の名前しか聞いてなかったので、しれーっと受領書をみて名前を確認、苗字もわかったし、名前も嘘じゃない^^ちょっと安心。アプリってちょっと怖かったんですよね。

その後、ショッピングモール内のパスタ屋さんへ。改めて、お天気会話の続き^^ でも、やっぱり対面の会話は違う。すぐに聞きたいこと聞けるし、返事も返ってくる。やっぱり早く会う方がいいなと思いました。

そして、その会話の中でわかったことは、40代の女性は婚活市場では相手にされない、対象にされないって書かれたりしてるけど、そんなことはないってこと。実際に彼は4つ下でした。ちょっと年齢のことに対して聞いて見ると、年下は苦手らしい。というのも、お兄ちゃんが二人いて、その世代の方と一緒にいることが多かったから、実は年上の方が安心するって。だから、40代だからって、年を気にして嘆いたり諦めることはないってことですね。結構、年上がいいって方も沢山います。

だからって、いい加減な身だしなみはダメですよね。魅せ方は大事だなと思います。「何で私とやりとりしようと決めたの?」って聞くと、写真の第一印象らしい。雰囲気で選んだそうです。

今のあなたの魅せ方は大丈夫ですか?もし、自分らしい魅せ方ができていないと思われる方がいらしたら、見た目力アップは、プロをご紹介いたしますので相談されてくださいね。